復縁体験レポート

とても良い復縁体験談です。
あなたの復縁のきっかけになりますように・・・

なんとなくの連絡が復縁につながった

私は20代の時に5年ほど付き合っていた彼と8月ごろに別れました。
お互いマンネリというか気持ちがなんとなく冷めてどちらからともなく別れた感じでした。

 

私は長い間彼氏がいたので久しぶりのシングルの生活は寂しかったのですが、
いろいろ用事を作って何とか楽しく過ごしていました。

 

そんなある日、大学のサークルの友達が結婚することになりました。
彼らも別れた私たちも大学のサークル同士のカップルでした。

 

向こうは結婚でこっちは別れかとむなしい気持ちになりました。
しかもその友人から二次会の幹事を頼まれたのです。
仲のいい友人だったので断れずに私は他人の幸せのために全力を尽くすことになりました。

 

準備もある程度進んだある日、ふと二次会の出席者を整理していてその元彼は来るのか気になりました。
彼も同じサークルなので来てもおかしくないメンバーです。

 

近況を聞きたかったのもあり、電話してしまいました。
電話は10分ほどお互いの現況報告をしました、二次会の出欠についてはあいまいな返事でした。
今度会おうとかそういう話も特に出なかったです。

 

そうして迎えた当日、12月上旬だったこともあり、私は幹事の目印としてサンタのコスプレをしました。
元彼に見てもらいたい気持ちがあったのかもしれません。

 

しかし、元彼は来ませんでした。
それから1週間ほどのたったある日のことでした。

 

「クリスマスどうしてんの?一緒に七面鳥でも食べない?」と彼からメールが来ました。
そうしてクリスマスイブに私たちは4か月以上ぶりに再会しました。

 

会っても付き合ったころと同じ感じでしたし、それからも普通に付き合っていた頃のように会いました。
結局二人の空白の4か月はなんだったのかはわかりませんが、結局お互いにはお互いが必要だったみたいです。

 

その彼が今では私のダンナです。
お互いを好きな気持ちがお互いに揃っていれば、きっかけさえあれば復縁はできるものだと思います。

別れを告げると、再び彼からアプローチが・・・

私は以前、付き合っていた大好きな彼氏と別れました。
その時は彼しか見えていなくて、彼なしじゃどうしようもなくて、
すごく落ち込んだし、辛かったし、ズルズル引きずってしまい、きっぱり離れきれませんでした。

 

そんな彼も、私のそんな気持ちをわかっていて、
普通に連絡もしてくるし、優しい言葉もかけてくれていました。
別れてからも、何度も彼と会い、色々な話もしました。

 

いつになっても吹っ切ることができない私は、このままでは何も変わらないし、前に進むこともできなくて駄目だと思い、
大好きだけど、ちゃんと諦めて終わりにしようと思い、彼に気持ちを伝えることにしました。

 

会ってしまったらまた離れられなくなると思ったので、
彼に電話をして、今までの気持ち、これからのことなどを伝え、本当にお別れの話をしました。

 

彼は少し暗いトーンで話をしていましたが、話も全て終わり、電話を切りました。
次の日から、彼から連絡は来ることはなく、勿論私も連絡をしませんでした。
やっぱり気持ちは悲しくて辛くて、時間が解決してくれると信じて、毎日仕事を頑張りました。

 

最後の連絡をして、一週間程経ったある日、彼からの着信がありました。
なんだろうと思い出てみると、会って話がしたいと言われました。
私は今さらなんでだろうと思ったのですが、少しだったらよいかと思い、
私の空いている時間に合わせて会うことにしました。

 

彼と会って、彼から話されたことは、また付き合ってほしいとのことでした。
私は嬉しくて嬉しくて、彼とよりを戻すことにしました。

彼に感謝していたら戻ってきました

彼と度重なる喧嘩の後の別れ。それが昨年末のことでした。
彼とはそれ以降会わず、LINEだけたまにメッセージのやり取りをする程度でした。

 

あらゆるおまじないやパワーストーン、復縁に効くものは片っ端からやってみましたが
どこか腑に落ちず、そもそもなぜ復縁したいのか、自分でもう一度考えてみました。

 

彼が好き、の奥底に「彼に後悔して欲しい」があることに気づきました。

 

今までぶつかることも多かったけれど、彼には感謝することのほうが多いはずなのに、
彼を打ち負かしたい自分に気づき、とても反省しました。

 

あとはひたすら「彼が幸せであってくれたら」と思い、それからは私の方から彼に連絡することは極力やめました。
嬉しかったことのシェアだけ、ぽつ、とLINEに書き込むだけで特に返事が来なくても気にはしませんでした。

 

それでも彼に執着する時期はありました。
困ったな、と思った時ヨガの教室の体験教室の看板を見つけました。

 

そこで呼吸法を覚え、自分の思いを外に出すことを覚えてからは苦しい感情も、
執着して煮えくり返る気持ちも呼吸で吐き出すことが出来ました。

 

そうしているうちに、彼からのLINEの返事がちゃんとくるようになって、
彼から積極的に話題を振ってくるようになりました。

 

そして、別れて3ヶ月位したある日「久々にご飯を食べに行こうか?」と彼からメッセージが。
その日は食事だけで帰りましたが、彼からの誘いの回数が増え、半年を超えた頃くらいでしょうか?
いつの間にか私達は復縁していました。

 

やり直そうとかそういう言葉はないものの、今は自然に彼の家に行って、
ゲームをしたり一緒に料理をしたり、前より一緒に何かをすることが増えました。

 

先日、彼の家の合鍵を渡されました。
「君のことは信用してるから」と。
その一言がなんだか嬉しかったです。

 

今までは私は彼に対し傲慢であったと思いますが、別れてから後、
そして元に戻った今でも彼に対して感謝の気持が絶えません。
また一緒にいられることがとても幸せです。

復縁したいなら、とにかく押して押して押しまくる!

元彼と最近復縁しました。
復縁したいと思ったきっかけは、他の男性と付き合ったからです。

 

その人もとても良い人だったのですが、どうしても元彼と比較してしまいました。
特に体の相性が、元彼との方が良くて。
その他の部分は大して差があった訳ではないのですが、
新しい彼に抱かれる度に、元彼の顔が浮かんでしまいました。

 

そうなると新しい彼にも申し訳なくて。
結局その彼には「他に好きな人がいる」と言って別れました。

 

それからすぐに元彼に連絡しました。
最初はメールで「食事にでも行こう」と気楽なお誘いという感じで。向こうもすぐO.Kしてくれました。
それから少しして、食事に行き、他愛の無い話をしながらそのひと時を楽しみました。

 

その時に、ふと「私とまたしたいと思う?」と体の関係だけならO.Kなのか確認してみました。
すると意外にも「まぁ..」という反応で。
これは嫌われてはいないと確信しました。

 

それから少しして、.次は電話をしてみました。
そこで実はやり直したいと思っているという事を告げてました。
でも彼はとても困った様子で「嫌いって訳じゃないけど、無理」とバッサリ。

 

私達が別れたきっかけは、彼の忙しさが一番の原因だったのです。
私は大して気にしていなかったのですが、彼は仕事を優先するあまり、私に我慢させている.と思っていたようで。
ですからそれは誤解だし、頻繁に会わなくてもいいからと言って説得しました。

 

とりあえず次に会う約束をし..その時はホテルに行きました。
彼も私と同じく、体の相性は良かったと思ってくれていたようです。

 

事が終わり、もう一度アタック。
彼も私の押しの強さに観念して、やっとO.Kしてくれました。

 

今では「ヨリを戻して良かった」と言ってくれています。

復縁してからの幸せ

彼とはもうかれこれ五年ほど交際していました。
同い年の彼と出会ったのは、大学一年生のときです。

 

彼は同じ大学で、同じサークルに入っていたことで知り合いました。
グループでよく遊んでいて、そこから交際に発展しました。
優しくて、真面目で、ちょっとださくて、でも大好きな彼でした。

 

彼とは、大学時代を丸々交際し、お互い同じ県で就職したので、大学卒業後も交際が続きました。

 

ただ社会人になりお互いとても忙しく、休みの日も違うので、
大学時代のように毎日会えることもなくなり、月二、三回会うのがやっとでした。
また、慣れない社会人生活にお互いストレスが溜まっていたこともあり、デートや電話でも喧嘩が増えました。

 

そんな、ある日彼氏の浮気が発覚。
相手は会社の先輩で、熱心に誘われ断れなかったとのことでした。

 

私はショックでご飯も喉を通らないほどで辛く悲しく苦しかったです。
そして、私から別れを告げました。
彼は嫌がったし、私を好きだから別れたくないと言ってひたすら謝罪してくれましたが、許せませんでした。

 

別れを告げると、もう連絡も一切断ち、ひたすら仕事に打ち込んでいました。
別れてから一年近く経ったある日、家に一人の来客者がありました。
それは、別れた彼でした。

 

頼むからやり直してほしい、一日たりとも私のことを忘れたことはない、
一年間自分への戒めの時間をとった、という話を聞かされ結婚してほしいと最後に言われました。

 

私も彼と別れても彼を忘れたことはなく、正直やり直していきたいと思っていました。
ですから、その気持ちを伝えました。
そして見事に復縁しました。

 

今は結婚し、とても幸せな生活を送っています。
意地を張らず復縁してよかったです。

復縁のきっかけはSNSでした

私が復縁したきっかけは、SNSです。

 

高校生の頃にお付き合いして、大学生になって別れてしまった彼女がいました。
音信不通になりお互いに連絡が取れないという状況でした。

 

その頃はミクシィやFacebookが流行ってきたころで、自分の周りでも登録する人が増えてきました。
もちろん、自分も登録して友達を探しはじめました。

 

友だちの友だちと言う欄に、別れた元彼女が表示されたのです。
初めは凄く戸惑いましたが、喧嘩したことも忘れていたのかいい思い出が蘇り、ページを開きました。

 

なんだか懐かしい気持ちになって、思い切ってメッセージを送信してみました。
返事は返ってこなくて当たり前か…と思った矢先。
元彼女から返事が来ました。

 

久しぶり。元気にしてる?と。
びっくりしてすぐに返信して、久しぶりにご飯へ行こうということになりました。

 

そこで久しぶりに再会し、懐かしい話で盛り上がりました。
お互いに落ち着いていたのか、昔のことを謝り合い、感謝し合いました。

 

その日のありがとうメールをきっかけに、再び毎日連絡をとることになりました。
連絡をとり、たまにご飯や買い物に行くということを繰り返しているうちに、自然と距離が縮まっていきました。

 

SNSでたまたま見つけて、思い切って「久しぶり」
とメッセージ送ったことがきっかけで復縁することができました。

復縁の成功のカギは一途な思いと女磨きだった

私は学生の頃は学業とサークルに励み、恋愛よりも友達といる方が楽しいと思っていました。
それが、大学を卒業して社会人になってからある方とお会いし、
自然な流れでお付き合いすることになりました。

 

交際するのが初めてだった私は、手をつなぐこと、お洒落なレストランで食事をすること、
公園を散歩することなど、何をしてもドキドキして楽しく感じました。
しかし、彼にとっては私はつまらない女だったようで、1年経った頃に別れを告げられてしまいました。

 

彼のことは好きだったので、復縁したい気持ちはありましたが、
しつこく連絡して余計嫌われるのは避けたいと思っていました。

 

そこで、まずは復縁を考える前に一度落ち着こうと、
自分の好きなことをしたりメイクや服装の勉強をしたり、自分磨きを始めました。

 

次第に他の男性から声を掛けられるようになりましたが興味がわかず、
もしかしたら今なら彼が振り向いてくれるかもと思い、久しぶりに連絡をしてみることに。

 

ラッキーなことに彼女はいないし食事にでもということで
再会すると、彼は私の変わりように少し驚いているようでした。

 

食事をしながら話している時、私は何度も復縁という言葉を発しそうになりました。
しかし、再会して急に復縁の話を持ち出しても良い結果が得られない気がして、その日は何もなく帰りました。

 

ところが、家に着くなり彼からメールが来て、復縁したいという内容でした。
もしかしたら、あの時振られたのは、いい人だけど女としての魅力が足りなかったのかもしれません。

 

これからも自分磨きを忘れず、彼と仲良くしていきたいと思います。

僕自身の経験に基づいた、復縁の方法を伝授します

僕自身、今までお付き合いした女性とお別れするパターンは、
100%女性の方から別れ話を切り出されて別れる、といったものでした。

 

その都度僕は女性に必死で復縁を迫りましたが、敢え無く撃沈。
そんな苦い経験を繰り返した結果、最近は何となく復縁を迫る際のアプローチの仕方が分かってきました。(実際、ここ数回は復縁に成功している。)
以下では、その方法を伝授していこうと思います。

 

ズバリその方法とは、別れてすぐには復縁を迫らないこと。
かつての僕は、別れ話の最中になりふり構わず泣いたり、土下座したりして自分の非を認め、彼女に復縁を迫っていました。

 

しかし、別れ話を切り出す女性は既に並々ならぬ覚悟で話し合いの場に来ているため、
上っ面の謝罪やパフォーマンスでは心は動かせません。
というより、しつこくて女々しい男と思われるのがオチです。

 

そこで最も効果的なのは、その場は潔く別れを受け入れ、時間が経過するのをじっと待つ戦法です。
もちろん3日や一週間程度で彼女に連絡するのは厳禁。
最低でも半年は連絡するのを控えましょう。

 

「その間に別の男と付き合ってしまうのでは」と考える方もいるでしょうが、それは大丈夫。
あなたがかつて愛した女性は、そんなに軽くはないはずです。(必ずしも大丈夫だという保証はありませんが)

 

そして半年以上経過したら、彼女に連絡してみましょう。
恐らくスンナリ会ってくれるはずです。

 

ここで重要なのが、すぐに復縁を迫らないこと。
そんな事をすると相手は引いてしまい逆効果。
半年間の苦労が水の泡になりかねません。

 

最初は他愛も無い話をしたり、お互いの近況を話したり、という感じで十分。
入口は仲の良い友達関係で構わないのです。
そうやって徐々に二人で会う頻度を増やしていけば、必ず復縁に繋がります。

 

実際、僕はこの方法で別れてから2年後に彼女との復縁に成功しました。
しかし、覚えておいてほしいのは、いくら復縁したとしても、相手は一度、自分から気持ちが離れた女性であるということ。
恐らく関係は長続きしません。

 

それを肝に銘じた上で、復縁したいという方はこの方法を試してみて下さい。
健闘を祈ります。

お告げのとおり彼は戻ってきました

別れた彼氏のことが忘れられなくて、なんて馬鹿馬鹿しいと思ってきました。
ところが、彼氏と大げんかをして別れることになって、その時は縁はなかったんだと諦めたものの、
1ヶ月も経つと良いことばかりしか思い出しません。

 

ちょうどその頃、友人も彼氏と別れたことを引きずっていました。
友人曰く、とある神社の近くに占いをしてくれる祠があると言います。
それでダメだったらきっぱり諦めようよと誘われて、行ってみることにしました。

 

どこにその祠があるのかは歩いていてもなかなかわかりませんでした。
だらだら続く登り坂の中腹あたりに、もしかしたらと思える入り口がありました。
進みますと、民家とは違う作りの建造物がありました。

 

恐る恐る覗いてみますと、男性が一人。
友人と二人だったから入ったものの一人では絶対に入れませんでした。

 

なにやらブツブツ唱えていると思ったら、悩みは何かと聞かれました。
私は彼氏のことを話しました。

 

すると、あっさり戻ってきます、と言われたのです。
ところが、友人は諦めなさいときっぱり。
半信半疑でしたが、3000円を払ってその祠を出ました。

 

程なくして、彼氏から電話がありました。
後悔していると。
びっくりしました。

 

友人はお告げの通り、ダメでした。

更新履歴